2018年6月21日
10周年を期に閉店いたします。
長い間のご愛顧に心より感謝申し上げます。
最後までALOHAと共にお待ちしています(^-^)
My Stories 大切なお知らせ

ヒーリングサロンLaule'aをご愛顧いただきありがとうございます。

今日もブログを読んで下さりありがとうございます。

本日は大切なお知らせです。

 

2008年から始めたLaule'aは

2018年6月4日に10周年を迎えます。

この10年間、県内だけでなく、県外各地、国外からも

本当にたくさんの方がこの隠れたサロンへお越しくださいましたことに

簡単に言葉にできないほどに心から深く感謝しております。

本当にありがとうございました。

 

 

10周年を迎えた後、

6月21日を持ちましてLaule'aは閉店いたします。

 

ここ数日のブログでこれまでの経緯を書いてまいりました。

遡れば12000年以上前から決めていたこと

この段階で一旦終了させるのですから

書ききれない思いの方が多いくらいです。

 

去年ハワイ島まで行ってホットストーンやドライロミロミなど

新しい技術を習得したばかりでやる氣満々だったのに

「そっか、10周年か。よし、やめよう。」と閃いたことに

私も心から本当にビックリしました。

 

今まで本氣で辞めることを考えたことはなく

サロンを続けようと思えば続けることは出来ますが

My Storiesに書いてきたとおり

2015年以降大きくシフトした自分の氣持ちを

無視し続ける限界でもあったと思います。

 

そして当然ですが、ただ閃きに従っただけではなく

この数か月の間じっくりと向き合っていました。

 

どうして閃いたことをそのまま受け入れることができたのか

本当に後悔はないのか

閉店後はどうしたいのか

じっくりと見つめ続け、その理由の一つ一つが

納得いくことばかりでした。

 

閉店を決めてからサロンにいらっしゃるお客様や友人と話していると

私が感じていることを多くの方も氣付き始めているのだなと感じています。

 

そのことをシェアすることは簡単ですが意味がないとも思っています。

他者からのメッセージは、腑に落ちた思ったとしても

それは結局は他人のメッセージであり

自分で得たものとはまるで異なることだからです。

 

自分で氣がつき、行動していくことが

自分の人生を自分の足で歩んでいくこと。

私が今までずっとしてきたことで、

サロン閉店もその一つに過ぎません。

 

震災以降は特に「癒しの仕事をやりたい」という

多くの声を聴いてきて

実際に10年前とは考えられないくらいたくさんの方が

サロンを始められました。

そんな中、多くのリピーター様に支えていただき

一切の後悔どころか、これからの未来に希望をもって

サロンを閉店することが出来るのはとても贅沢なことだと思っています。

本当にありがとうございました。

 

ライフワークのロミロミやヒーリングは

これからも続けてまいりますが

今後の活動方法につきましては

今までサロンにお越しくださった方

これから先ご縁ある方へ個別にご案内させて頂きます。

直接サロンにお越しいただくか、

メール、LINEにてお問合せをお願いいたします。

ご新規様は5月いっぱいまで承ります(予定)

 

これからはサロンという枠を外して

より自分らしく幸せや喜びを大切にしたい想いを

優先することといたしましたことご理解いただけますと幸いです。

 

残り3か月となりますが

皆様にお会いできますのを楽しみに

最後までALOHAと共に長町でお待ちしております。

 

ヒーリングサロン Laule'a

KYOKO

 

≪My Storiesは10話完結のノンフィクションです≫

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

3 サロン

4 シャスタ

5 

6 HAWAIIとALOHA

7 イギリスと東北巡礼

8 家族

9 10周年

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories 10周年

My Storiesは10話完結のノンフィクションです。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

3 サロン

4 シャスタ

5 

6 HAWAIIとALOHA

7 イギリスと東北巡礼

8 家族

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年6月 Laule'aは10周年を迎えます。

長々と書いてきましたが

まだまだ書ききれない色んなことがあった10年でした。

 

素人の私がサロンを始めて10年

ロミロミ

ヒーリング

アロマ

クリスタル

各種講座

各種アチューメント

各種イベント

国内外リトリート開催

オープンした時のワクワク感

色んなイベントをしてきた充実感

 

オープンした時には考えられない多くのことを経験させていただき

たくさんの方の笑顔とお会いしてきました。

 

最近はアップしなくなりましたが、たくさんのお客様から

嬉しい感想や感謝のメールを本当にたくさんたくさんいただきました。

ホームページに掲載しています→

(すべてお客様から許可を頂いております)

 

 

2017年5月のある日

サロンに一人でいた時のことでした。

 

『来月で9周年かぁ。早いなぁ。。。

来年で10周年?そっか。よし、やめよう。』

 

ふいにそんな思いが湧き上がりました。

 

えっ?! 

今のなに?!

なんだって?!

 

やめる??

サロンをやめる??

 

私も驚きました。

でも、ワクワクしてとてもドキドキする!

・・・まさか?!

 

 

 

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories 家族

My Storiesは10話完結のノンフィクションです。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします

 

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

3 サロン

4 シャスタ

5 

6 HAWAIIとALOHA

7 イギリスと東北巡礼

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それまで普通にしていた父が突然動けなくなったのが

2016年秋のことでした。

救急車で運ばれる途中から意識はなくなっていたそうですが

同乗していた母は

「顔は赤いけど普通にしゃべっていたからそんなに具合が

悪いようには見えなかった」と言っていましたが

診察室へ運ばれたときには心臓が止まり

救命処置が行われ一命をとりとめました。

 

24時間機械に看視されている身体にはなったものの

今は元氣ですが

恐らく本人もあのまま心臓が止まっていたら

「あれ?死んだんだ。」と不思議に思ったのではないかと

思います。

 

何か月も入院していたわけじゃなく,持病はあったものの

さっきまで普通にしていたのに人ってそんなにあっさり死んでいくんだ・・・

とその出来事はとても衝撃的でした。

 

 

そのすぐ後に我が家の愛犬が病気になり

あの1か月半はそれこそ生きている心地がない

時期でした。

 

大切に大切に手の中に納めていたものが

指の間からスルスルとこぼれ落ちていくことを

止められず眺める事しかできない。

そんな感覚。

生と死はとても身近なもの。

 

私は大切なものを大切にして生きているのだろうか?

そもそも本当に大切なものってなんだろう?

自分の人生に嘘をついてることはないかな?

 

年齢を重ねて改めて自分の人生や生活、仕事について、

真剣に考え始めました。

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

 

14:46 My Stories -
My Stories イギリスと東北巡礼

My Storiesは10話完結のノンフィクションです。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします

 

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

3 サロン

4 シャスタ

5 

6 HAWAIIとALOHA

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ALOHAが知りたくてハワイ島へ行き、

先生が倒れられた現実を受け入れられないまま

ハワイ島から帰ってきて約2か月後の

2015年5月のある日

 

「そうだ! 私、イギリスに留学したいと思ってたんだった!」

と突然思い出して閃いたのをきっかけに

20代の頃の夢だったイギリスの田舎村へ

2週間のホームステイをしたのが2015年の11月でした。

 

 

偶然にもお世話になったイギリス人ご夫婦は

ハワイが大好きでマウイ島で結婚式をあげたのだそう。

最終日のディナーではハワイアンCDを流してくれて

イギリスに居ながらアロハスピリットに溢れる夢のような2週間でした。

iPhoneImage.png

 

200年以上前に建てられた古い家を綺麗に修繕した大きな邸宅。

 

補修しながら大切に扱い、飾りではなく日常で使われる

100年以上前のアンティーク家具

 

暖炉の温かな炎

iPhoneImage.png

 

お庭で取れた野菜サラダやゆっくり時間をかけて作るスープ

アンティーク食器で頂く手作りのイギリスの伝統料理

風の音以外何も聴こえない静かな時間。

言葉の端々に感じるスピリチュアリティとALOHA

iPhoneImage.png

 

豊かさとは何かを知る貴重な体験。

 

そして世界有数のパワースポットの一つと呼ばれる

ストーンヘンジで感じた儚さは

日本、世界各地のパワースポットも同じであると

感じるようになりました。

 

2016年 9月

なんとなく決めて、なんとなく友達を誘って

何も決めずに車で廻った青森、秋田を巡った東北巡礼。

知ってるようで知らない北東北の

深く濃く美しいエネルギーに触れた旅。

 

 

 

「パワースポット」「秘められた歴史がある場所」。

表面的なことに惹かれ行ってみた場所でしたが

そこにあったのは雄大に広がった美しい景色でした。

 

ただそれだけでいい。

それで充分と思えた。

 

イギリスも東北巡礼も

感じたことを上手く文章にすることができないのですが

今まで考えていた「幸せ」や「豊かさ」や「時間」

「パワースポット」「神」・・・

自分の在り方が変わるとこんなにも受け取るものが変わるのかと

思いました。

今まで何を求めて、何を探していたのだろう。

 

本当に必要なものは何も特別なものではなく

むしろ既に知っていることでした。

 

今までの経験が覆されるような、

上書き保存されたような

なにかとてつもない大切なものを受け取った時間でした。

 

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories HAWAIIとALOHA

My Storiesは10話完結のノンフィクションです。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします

 

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

3 サロン

4 シャスタ

5 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私にとって切っても切れないハワイ。

悲しみに飲み込まれそうになったり

人生の中で大切なタイミングで

何故かいつもハワイを訪れていました。

 

ハワイに到着すると肩の力が抜けて、ホッとする。

ただ街を歩いているだけで

「そのドレスキュートね(^-^)」と褒めてもらったり

ウィンドウショッピングしてるだけなのに

「あなたとても素敵だからこれプレゼントするわ」と

エコバックをもらったり、

レイを首にかけてプレゼントしてもらったり…

本当に不思議な事が普通にたくさんありました。

 

 

ハワイはいつも私に優しく寄り添ってくれて

「ほら、大丈夫」

そんな風に包んでくれる場所。

 

2006年にロミロミとヒーリングを受けたのをきっかけに

ロミロミを仕事にし始めてから

失われつつあったハワイの文化に共感するようになりました。

2015年春分の朝陽 クムカヒ岬(ハワイ島)

 

2016年夏至の朝陽 ココナッツアイランド(ハワイ島)

 

その中でも≪ALOHA≫は言葉にできない特別なもの。

定義上の意味は理解していましたが

「ALOHAって本当は何だろう?」と疑問に思った時

「もう一度ロミロミを習いなおそう」と思いました。

 

その時に真っ先に思ったのが

ハワイ島在住のロクサーヌ先生でした。

 

2015年3月11日から始まる2週間のロミロミワークショップ

に参加しました。

iPhoneImage.png

 

ですがWS直後に先生は体調を崩され、

現在もオアフ島で治療をしています。

奇跡のようなタイミングで

ハワイアンのロクサーヌ先生からロミロミだけでなく

ハワイアンカルチャー、そして先生ご自身から

ALOHAを伝えていただいたように思います。

 

このブログでも何度も書いてきたし

講座でも伝えてきましたが

やっと掴めてきたかな?わかったかな?

と思ったらさらに奥行きや輝きを持って形を変えていくALOHA。

 

iPhoneImage.png

 

私はこれから先もずっとALOHAを探しにハワイを訪ねていくのかな

と思います。

勿論日本でも。。。

 

 

 

 

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories 嵐

毎日1つづつ記事をアップしています。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

3 サロン

4 シャスタ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まさか自分がジャニーズにハマるとは・・・。

今でも不思議です。

 

2010年くらいにYouTubeを見ていた時に

お薦めに何故か嵐がピックアップされていたので

何気なく見たのが始まりでした。

 

友人の友人にお願いしてチケットを取ってもらい

国立競技場のコンサートへ行って、さらに

ハマってしまいました。

 

iPhoneImage.png

 

同時期に嵐にハマっていたのは東京在住のYちゃん。

Yちゃんとは深いご縁があって

ロミロミをしたときに、前世で私のお母さんだったことが

分かりました。

Yちゃんとは色々なエピソードがあり

雑踏の日本橋の地下街をたまたま上京してふらふらと歩いていた

私と偶然出会ったり

公私ともにとてもお世話になっていて数知れずのエピソードがあります。

 

 

震災後、私はあまりにも悲しく,落ち込みこんな状態では

サロンを続けることヒーリングなんてもうできないと思っていました。

今までで唯一サロンを辞めようと思ったのはこの時だけでした。

「もうやめようかな・・・」とこぼす私に

『なんで会社辞めたの?仙台の人を元氣にするって言って

会社辞めたんじゃなかった?』

と叱咤してくれたのはYちゃんだけでした。

この言葉があったから今日まで続けてくることが出来ています。

 

Yちゃんが嵐のファンになってくれたおかげで

コンサートのチケット運がなくて全く取れない私に変わって

Yちゃんが毎回チケットを取ってくれて、しかも神席のステージ横。

嵐のコンサートを見る度に元氣になり

サロンの仕事も楽しく続けることが出来ました。

 

2015年の利府での嵐のコンサート。

ようやく自力でチケットを取ることが出来て

9月23日の最終日にARASHI BRAST IN MIYAGIへ行きました。

iPhoneImage.png

 

この日のコンサートは

ミュージックステーションでも一部全国放送されて

DVDにも収録されて凄い売り上げになりました。

iPhoneImage.png

 

あの震災から宮城が4日間で20万人以上を動員して

イベントが行えるほどに復興していることを

多くの方に知ってもらえた特別な日だったと思いました。

 

その日にコンサートに行って目の当たりに体験し

その日が秋分の日だったことは、

何かの意図で私の意識が大きく変わらされたのではないかと思う出来事。

 

『この場所はもう大丈夫・・・。』

どこか遠くからそんな声が聞こえた氣がしました。

iPhoneImage.png

 

 

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories シャスタ

My Storiesは10話完結のノンフィクションです。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

3 サロン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長町で生まれ育ち、仙台しか知らない私は

故郷が受けた被害の大きさ

大好きな場所が被災地と呼ばれることから

立ち直ることが出来ませんでした。

 

2012年 金環日食が日本、ハワイ、シャスタで見られる

とネットで知りました。

 

シャスタ。

 

 

過去にヒーラー仲間がシャスタへ行ったと聞いた時も興味もなく、

「ふーん。」としか思いませんでした。

 

金環日食が見られるならシャスタに行ってみようかな。。。

 

2012年5月

ハワイ以外での海外での運転経験もなかったのですが

ツアーや誰かのリトリートに参加するのではなく

1人で行くことしか思い浮かばずにシャスタを訪れました。

 

シャスタがどんなところか、何があるのか全く分からず

今ほど情報もなかったのですが、実際行ってみると

そこには圧倒的な濃い自然がありました。

 

 

 

 

泊まった宿はSTONEY BROOK INN

行く前から「ここ知ってる」という感覚は間違いありませんでした。

INNのオーナー すさなさんが

『1万2〜3千年前に約束した人たちが再会する場所なのよ』と

言ってくれた時

再び魂が喜ぶ涙が流れたのでした。

 

自然以外何もない場所にすべてがあり

震災で傷つき疲れ切っていた心は

大自然によって少しづつ癒されていきました。

 

すっかりシャスタにハマった私は

2012年5月・10月、2013年6月、2014年6月と数週間づつ

シャスタ滞在を満喫していたのですが

レムリアの記憶ともう一つの気付きをきっかけに

『もうしばらくシャスタにくることはないだろう』と

シャスタから卒業しました。

 

シャスタは震災で受けた心の傷を癒し

大きな氣付きも与えてくれた場所でした。

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

iPhoneImage.png

 

 

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories サロン

My Storiesは10話完結のノンフィクションです。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

1 レムリアの記憶

2 ロミロミ&ヒーリングとの出会い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年から仕事をしながらハワイへ通いました。

毎週東京へ行き

ハワイで知り合ったロミロミ仲間と練習を重ねたり

東京でイベントを開催したりしながら実践を積んでいました。

(2007年ハワイ研修時代)

 

派遣時代を含めると100社以上で様々な仕事をしてきた私ですが

癒しの仕事、人の身体に触れる仕事は初めてで

当時、仲間たちは

「いきなりサロンをするのは無謀だ」

「どこかで最低2年は下積みをした方が良い」と

さんざん言われましたが、耳を貸しませんでした

 

どこかで

「時間がない」とずっと感じていたからです。

 

2008年会社を退職し

6月4日国見ケ丘でサロンをOPENさせました。

(国見ケ丘サロン2008年6月〜2010年1月)

 

(鹿野サロン2010年2月〜8月)

 

iPhoneImage.png

(長町サロン2010年8月〜現在)

 

なんの経験も、人脈もなく、広告を出すこともなく

積極的な営業活動、SNSの活用すら何もせず

ブログを偶然見つけてくださった方や

口コミだけで少しづつ少しづつお客様が増え

リピートしてくださる方が増えていきました。

(このブログは2009年からですが最初の一年は思うことがあり削除しました)

 

友人のチャネラーを呼んでWSを開催したり

満月や新月の会を開催し、

段々と県外からのお客様も増え、

2010年はお客様のリクエストで東京へ半年間出張サロンもしました。

(2010年 武蔵小杉の高層マンションにて開催)

 

友人達によく頑張ってるね!と言ってもらえることも多くなり

自分なりにも精一杯やっているつもりでしたが

「これじゃ足りない・・・。

もっと、みんなにヒーリングを知ってもらわなければ・・・

ヒーリングをしているだけでは間に合わない。

ヒーリングができる人を増やさないと。。。」

 

そんな時、縁あってハワイで最初に習ったロミロミの先生を

仙台に招致し、2009年ハワイの風フェアを開催しました。

(2009年6月 鶴が丘のカフェで開催)

 

この時に先生に、

「ヒーリングをできる人を増やしたい。みんなに伝授していきたい」と

相談した際に、

「あなたごときに何ができるの!」と突然の逆上。

後日、謝罪と共に提案されたのは

異常にお金と時間がかかる伝授の方法でした。

 

「そんなことしている時間はない」

「ヒーリングってそんなに難しいものではない」と

自分の中で確信していたので

これをきっかけにこの先生と最初に習ったヒーリングと決別しました。

 

「早くしないと・・・」

 

相変わらず焦る私に、

2010年1月になり新たな先生が現れました。

今のヒーリングの基礎となっている

レイキヒーリング、アロマ、クリスタルを習いにロサンゼルスへ行きました。

(2010年1月 ロサンゼルス)

日本でも解剖生理学を習いに合宿へ行ったりして

これで少しづつヒーリングを広めることが出来る・・・。

 

やっとヒーリングを広める活動を始めた矢先、

東日本大震災が起きました。

 

(2011年3月11日 長町サロン)

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories ロミロミ&ヒーリングとの出会い

My Storiesは10話完結のノンフィクションです。

順番に読んでいただけるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

1 レムリアの記憶

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2006年 平凡な毎日を送っていた会社員時代

あることをきっかけに私は

人生のどん底に叩き落されました。

誰かに話すことも、泣くことも出来ず

どうやって息を吸ってどうやって吐くのだろう?

これが止まったらどうなるのだろう?

楽になるのかな…?

毎日そんなことを考えていました。

 

そんな時偶然手に取った【リセットハワイ】という

タイトルの本

リセット…

 

その言葉に惹かれ本を買い、

そのまま何かに導かれるようにハワイを訪れました。

私がハワイへ出発する少し前に、友人がハワイ旅行から帰国し

「ロミロミ良かったよ〜。やってきたら?」

と何気なく教えてくれました。

それまでも何度もハワイへ行っていたので、

当然ロミロミは知っていましたが、受けたことはありませんでした。

この際なんでもやってみようと思い

リセットハワイに書いてあったサロンへ

ロミロミ・ヒーリング・カードリーディングの

セッションを受けに行ってみることにしました。

 

それまでヒーリングもエネルギーもなにも知らず

「どんなものかしら?」
と好奇心から受けてみたのがすべての始まりでした。

 

初めてのロミロミとヒーリングは衝撃的で

何かが体の中を駆け巡っているのを感じました。

 

施術が終わった後

「ありがとうございました」

とお礼を言おうと思ったら

目から水のように涙がボロボロと落ちていきました。

 

それを見た、のちの師匠となるAさんは

「どうして涙がでるかわかる?魂が喜ぶと涙がでるのよ」と

ニッコリ笑って言われたことを昨日のことのように覚えています。

 

帰国後、人が変わったように元氣なり

超繁忙期にも関わらず精力的に仕事をこなし

休日もあっちこっちと楽しく飛び回って遊んでいました。

 

同僚からは

「ハワイに行ってから元氣になったよね?何してきたの?」

といわれて、ハッと氣が付きました。

 

そうだ。

ハワイであのロミロミとヒーリングを受けてから

何かが変わった。

そして周りを見渡してみたら

眉間にしわを寄せ、目を三角にしてパソコンを見つめ

口から出てくるのは愚痴ばかりだった職場環境・・・。

 

みんなヒーリングを知ったらもっと笑顔になれるんじゃない・・・?

ヒーリングをしたら仙台が笑顔でいっぱいになるんじゃない・・・?

あのヒーリングをみんなにしってもらって笑顔になってもらおう!!

 

 

無意識でしたがあの宣言から10,000年以上の時を超えて

第一歩を踏み出しました。

「将来、(東北で)同じ事が起こるから、

私はそこで(仙台で)生まれ変わってヒーリングをする!」

 

 

そうして私の仙台 ⇔ ハワイ通いが始まりました。

 

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
My Stories レムリアの記憶

今日から毎日1つづつ記事をアップします。

一つづつ順番に読んでいただけると

ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1万年以上前に沈んだといわれるレムリア大陸。

まるで東日本大震災の時のような巨大な黒い水の塊が

大きな音を立てながら森を飲み込んでいきました。

 

レムリア大陸が沈んだ時、私はその景色を見ていました。

 

 

これは2013年シャスタへ行った時に思い出した

今から約1万2〜3千年前の過去生の記憶。

 

太古の約束

 

 

この時もう一つ思い出したのはレムリア大陸が沈む前の記憶。

大きな火を囲みながら

みんなでなにか話し合いをしている光景でした。

iPhoneImage.png

 

シャスタ山の麓、STONEY BROOK INNの裏庭のあるあたりで

私はたくさんの人の前で宣言をしていました。

 

「将来、(東北で)同じ事が起こるから、

私はそこで(仙台で)生まれ変わってヒーリングをする!」

2013年に思い出した記憶はここまででした。


iPhoneImage.png

 

 

2014年のシャスタ訪問時にさらに続きを思い出しました。

 

「将来、(東北で)同じ事が起こるから、

私はそこで(仙台で)生まれ変わってヒーリングする!」

 

私がそう宣言した後、数名の方が立ち上がり

「私もやります!」

「私も!」

「私も!!」

iPhoneImage.png

 

数名の方が手を挙げて立ち上がった。

その光景をはっきりと思い出し

氣が付くと涙が流れてました。

 

2014年夏の出来事でした。

 

 

ご予約・お問合せはこちらから down
●HP:
http://mana-laulea.com/

MAIL:mana-laulea★hotmail.co.jp
(★を@に変えて下さい)


ご予約はLINEでも承りますdown
ID検索:manalaulea

iPhoneImage.png

14:46 My Stories -
1/1PAGES