ハワイの優しい風のように心癒される時間をご提供しています。
ヒーリングで心も身体も毎日HAPPY!
ハワイの事、サロンの事、スピリチュアルetc・・・。
いろんな事を書いて行きます☆
今頃・・・
2月・・・

本当だったら今頃白いシャスタ山を前に立っていたはず・・・
実は密かに冬のシャスタへ行こうと計画していました。

シャスタを深く体感するなら一人旅
さらに上級は人の気を感じない冬。



そんな事を何かで読んだような読まないような・・・。
 
いつか行こう
そのうち行こう

いまはそんな事を言っている時代ではないので
行きたかったら行っちゃおう!と思って計画を立ててたのですが
どうもしっくりこない。
なんだろう、このモヤモヤは。

いっぱい考えて、考えて、考えて・・・
いったん手放す!

すると、
「や〜めた!」
急に答えが浮かんできました。

不思議な物でいったん手放すと、スルスルとからまっていた糸がほどけるように
私を支配していた感情が理解できるようになったのです。

冬のシャスタに行きたい気持ちは変わらない。
でも、どうしてそんなに焦って行きたがるのか
静かに内観してみる。
答えは、3月11日に仙台にいたくなかった。
ただそれだけでした。

あの時の事を思い出して悲しい気持になるのが嫌だったのかも知れない。
シャスタから光を送りたかったのかも知れない。
そんな素直な自分の気持ちに気がついたら
今冬はパスして遠隔でシャスタ、そして光と繋がってここに祈りを送ろうと思ったら、
一気にモヤモヤした心が晴れたのです。


本当に不思議なもので、そうやって一つ不要な感情を解決させた時
シャスタからスペシャルなGiftが届きました。
アセンションについてマスターと会話したものを自動書記したメッセージ。

その内容はとても奥が深く、ぼんやりしか理解できていなかったものを
鮮明に伝えてくれました。
その中でも震災以降私が囚われた不要な感情についてリンクする部分がありました。

目から鱗とはまさにこのこと!

きっと自分で答えを見つける前に受け取っていたら、わかった気にだけなっていたかもしれない
そのメッセージはベストなタイミングで届けられました。
本当にありがたい・・・。

そんな訳で(?)
今冬のシャスタ行きはお預けになりましたが
より弾ける事ができる時期に再びシャスタを訪れるべくただいま計画中♪
今年も行っちゃうよ〜!(^^)!

愛するシャスタ!
待っててね〜!!!



☆レイキアチューメントイベント実施中☆
詳細はこちら↓
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093462


ご予約・お問い合わせはこちらからdown
  
http://mana-laulea.com
11:33 SHASTA&HAWAII comments(0)
運命の出逢い
サロンにいらっしゃるお客様に
「あのハートのパワーストーンって見れますか?」
とおっしゃっていただく、とっても人気者のDATOLITEちゃん。


いまは私のもとで、静かに佇んでおります。


このDATOLITEちゃんと私の出会いはちょっと不思議なものでした。
Shastaに滞在中、とても心地の良いエネルギーの宿なので
ほぼ毎日毎晩瞑想をしていました。
ある夜、キラキラと光るものがイメージで現れました。
白く、でも透明で透き通るような感じで、ちょっとトゲトゲしているもの・・・。

「クラスターだ!クラスター買って帰ろう!」と
翌日からシャスタシティーでクラスター探しが始まりました。

ところが、どんなに探してもない。
水晶のクラスターはどこにでもたくさん売ってるけど
私が探している「白くて透明でキラキラしたトゲトゲ」のクラスターは見つかりません。

もしかして、あのキラキラはクラスターではなかったのかな?
そう思い始めた時、あるお店でガラスケースに入ったあの子が私に
キラキラと合図を送ってくれたのです。

「あっーーーーー! あった!!!!!!!」

なんどもそのお店には行っていたのにどうして気が付かなかったんだろう?
ガラスケースの最上段で微笑んでいるかのようなDATOLITEに
吸い寄せられるように近づいて行きました。

お店の方に触らせてほしいとお願いし、手の上にそっと乗せてもらうと

ビリビリビリッ!

体中に電気が走りました。
パワーの強い場所やヒーリングの時にたまにそうなることはありますが
パワーストーンを持ってそうなるのは初めてのこと。

あんなに探してようやく出会えたのにまだ購入する決断が出来ない私に、

「ヒーリングに使って。みんなを癒して」

と訴えてくるではないですか。しかも、
「こうやって使ってね」
とヒーリングの使い方まで教えてくれました。


私とDATOLITEちゃんの運命的な出会い。
12月のセッションで大活躍してくれたこの子は
セッションを受けられた方はお分かりになると思いますが
とても繊細で優しい波動を持っています。

清らかな状態を保つために日常的には使用しないで
あのガラスケースの中で輝いていた時と同じ状態で私の元で静かに
キラキラと輝きを放ってくれています。

まるで綿アメか生クリームのようにSWEETで
新雪のような白さと輝き。
毎日見ても飽きません。


春頃にはまた皆さんのハートを癒し、オープンにするお手伝いをしてもらおうと
思っています。

それまではちょっとお休みです。






☆レイキアチューメントイベント実施中☆
詳細はこちら↓
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093462

ご予約・お問い合わせはこちらからdown
  
http://mana-laulea.com

10:25 SHASTA&HAWAII comments(0)
野生の森
突然ですがキウイ!


I LOVE キウイ♪
いつか自宅の庭にキウィを植えたい!と夢描いているほどキウイが大好きな私。
お客様のご自宅で栽培されたキウイをどっさり頂きました!(^^)!わぁ〜い♪
Aさんありがとう!!



さてさて、すっかり中途半端になってしまったShastaの事。
最近はシャスタで検索して読みに来て下さる方も増えているようです。
ももちゃんのおならの事書いている場合ではないらしい(笑)
またボチボチと書いていこうと思います。

タイトルの『野生の森』
ここは2012年5月に連れて行ってもらった秘密の場所。
秘境中の超秘境。
地図にも載っていないし、当然看板もない。

訪れる人もほとんどいないこの場所がなぜか私のハートにヒットして
シャスタを想うと必ずこの場所が思い浮かび、
心の中で水がサラサラと流れ、木々からこぼれおちる太陽を感じるのです。

前回は連れて行って貰ったので、今回一人で行けるか不安でした。
でもなぜか必ず再訪するという、またもや根拠のない自信はありました。


Mccloudから89号線をブンブン飛ばし、その日は別のスポットへ向かっていました。
すると、あるポイントで私の首が勝手に90度にグイッと右に曲がりました。
左ハンドルなので右側には友人が乗っていて、急にグイッと友人の方を見るので
「なにっ?!?!」
と驚いていました(笑)

もちろんすぐにまっすぐ見て運転に集中していましたが
首が曲がってみた先に、その森がある事を確信しました。

そのまま当初予定のスポットへ行き、帰り道。
行きは見つけられたけど、帰りもあの森へ続く道を見つける事ができるかな?
そんな不安をよそに、またもやそのポイントへ行くと
私の首はグイッと90度に左へ曲がる(笑)

もうなんの躊躇もなく、道なき道を突き進みます。
最初は舗装されている道路もしだいになくなり、
ガタガタと砂煙をあげて森の中を突き進む・・・。
きっと友人はどこへ連れて行かれるのか不安だったことでしょう(笑)

到着したところはなんにもない場所。
風の音しかしない静まり返った深い深い森の中。











去年は雨がほとんど降らなかったそうで川の水はありませんでしたが、
何かとてつもない神聖なエネルギーを感じる不思議な場所。
ここはなに?
森の神殿?
なぜこんなにエネルギーを強く感じるの?
なんのエネルギー?

そんなことはどうでもいい・・・。

ただこのエネルギーを感じていたい。
身体の細胞一つ一つが大きく深呼吸している感覚を味わえる場所。
それが【野生の森】です。




ちなみに【野生の森】の由来はこれ↓


リアル熊さんの足跡(笑)
森に入る時は熊さんとバッタリ会う事も・・・。
気をつけてね〜。


☆レイキアチューメントイベント実施中☆
詳細はこちら↓
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093462

ご予約・お問い合わせはこちらからdown
  
http://mana-laulea.com
12:37 SHASTA&HAWAII comments(0)
突然ですが、ハワイ旅行記

10月のシャスタ旅行では帰りにハワイに立ち寄ってきました。

優雅〜☆

と思われがちですが、サンフランシスコ往復のチケットに1万ちょっとプラスしただけで
ハワイに寄り道出来ちゃうのです。
多少仕入れもしたかったので迷わずハワイ行きも決定!

3泊という短い滞在でしたが、
超ハワイ通の友達のおかげで思いっきり満喫しました。

超ハワイ通の友達による一日オアフ一周大満喫ツアーの最後に立ち寄ったお店
【BUBBIES】




場所はどこだったのか・・・?
ワイキキから比較的近いところだった気がする・・・(←役立たず(^^;)

ガイドブックなどに載せなくても大繁盛のお店で
営業時間が深夜にも関わらず大行列でした。
もちろん観光客はいない・・・。

ホームメイドのアイスクリームがたくさん並び、
モチアイスが有名なんだって。

こんなにカラフル☆


私が食べたのはこれ

モカ&チョコチップのアイスとミルクのモチアイス♪


ホームメイドだけあってとっ〜ても優しいお味

海外でもこんなに美味しいアイスがあるんだ(≧∇≦)
と大感激でした♪

ハワイに行ったら是非また行きたい!!


【年末年始お休みのお知らせ】
12/31〜1/2までお休みを頂きます。


【☆12月限定メニュー登場☆】
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093442
年内のご予約が込み合っています。
ご予約はお早めに☆



電話番号・メールアドレス変わりました!

  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
  http://mana-laulea.com







08:35 SHASTA&HAWAII comments(0)
Shasta White
シャスタ滞在中にお世話になったStoney Brook Innのスサナさんのブログに
シャスタデイジーのお話が書かれていました。

http://blog.livedoor.jp/stoneybrookinn/archives/2012-12.html?p=2#20121210



シャスタ・デイジーの生みの親は、品種改良の天才、ルーサー・バーバンク。
彼は、100年以上前、アメリカの雑草のようなデイジーを、
ヨーロッパの品種を何種類か掛け合わせ、鑑賞用の純白なデイジーを作りだそうと、
必死に努力されました。
掛け合わせる種にこだわり、彼はドイツの農家からわざわざよりいい品種を輸入して、
自分の理想の花を生み出そうとしていた努力があったそうです。
ところが、彼が求める純度の白さがでてこない。
クリスタルのような白・・・。
最後に彼が加えたのが、日本の「はまぎく」だそうです。
15年かけて、できた完成品を、霊峰シャスタ山の頂きにある白さにちなんで
「シャスタ・デイジー」と名づけられました。


はまぎく・・・?

この名前を聞いてハッとしてすぐに調べました。
【花の少なくなったみちのくの秋の海岸を代表する花。
青森県八戸市を北限として南は茨城県までの太平洋沿岸に生える野菊の一種】

やっぱりそうだ!
《はまぎく》は去年の震災で津波が襲ったエリアに自生している花だったんです。
皇室にも贈られた事があるという縁で、
皇后様が群生していた花が津波で全滅したのではないかと心配していると
TVで特集を見た事がありました。
《はまぎく》は数はかなり減ったものの、いまも沿岸で可憐な小さな花を咲かせている
という内容でした。

ただの白ではなく、より深い白にする為に最後の最後に選ばれた
東北沿岸のはまぎく。

福岡から帰る時に着陸する飛行機の窓から見えた何百メートルも続く防風林。
津波が襲った勢いでそのすべてが海側から内陸側へ
まるで並べたようにすべて同じ方向へ倒れていました。

いまの季節シャスタ地方でもこのシャスタデイジーは一見すると枯れているように見える。
でも本当は枯れているように見えて、その奥に力強い生命力が潜んでいる・・・
まるで飛行機から見た風景と同じに感じました。

ルーサー・バーバンクがこだわった白に
東北沿岸からの白が加わり、魂の故郷と呼ばれるシャスタに存在している・・・。
それはいったいどういう事なんだろ・・・?
ここ東北と何千キロも離れたシャスタとの不思議な繋がり。

そしてその白に私は再び呼ばれているような気がしてなりません。

すべてをクリアにする白
真っ白な何もない世界
まっさらな自分に帰ることができるその透明な空間に。。。











【年末年始お休みのお知らせ】
12/31〜1/2までお休みを頂きます。


【☆12月限定メニュー登場☆】
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093442
年内のご予約が込み合っています。
ご予約はお早めに☆



電話番号・メールアドレス変わりました!

  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
  http://mana-laulea.com
11:05 SHASTA&HAWAII comments(0)
太古の癒しのエネルギー:GREEN
福岡の友人はパワーストーンを必要な人へ渡す橋渡しをしています。
その友人が
「いまのきょんちゃんにはこれが合うと思って・・・」と
帰りの福岡空港でプレゼントしてくれました。



何千年も前の太古の森の木々から生まれた癒しの形。
とても希少なグリーンアンバーです。
これを握った瞬間、あの森へ帰ることができます。







McCloudにある地図にも載っていない野生の森。

10月のシャスタ滞在時に、何度かカメラに写りこんでいたこのグリーンのオーブ。
心が自然と一体になった時に姿を現してくれます。
私と友人はこのグリーンのオーブが自然の精霊スピリットであると話していました。



不思議なことに同じものが友人がプレゼントしてくれた
グリーンアンバーにもありました。
自然がくれる癒しのエネルギーは
どこまでも大きくて、どこまでも深く優しいエネルギーを放っています。

早いものでシャスタから帰ってから1カ月以上が経ちました。
今になってシャスタとの不思議な繋がりを感じています。
もう少しまとまったらブログでシェアしますね。



【年末年始お休みのお知らせ】
12/31〜1/2までお休みを頂きます。


【☆12月限定メニュー登場☆】
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093442
年内のご予約が込み合っています。
ご予約はお早めに☆



電話番号・メールアドレス変わりました!

  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
  http://mana-laulea.com
10:19 SHASTA&HAWAII comments(0)
Snow Angel
神秘の湖 Heart Lakeでエナジーチャージをした私達
登りの時の無口っぷりとは大違いで、下山する時はテンションMAX!

「そうだ!エンジェルつくろう!!」

もちろんこんなノンキな事を言い出すのは私です(笑)
雪の上に寝転び、手を広げてバタバタ・・・
そしてお起きあがると・・・



ほら♪
KYOKO ANGEL(サイン入り) の出来あがり☆
ちょっと太めのエンジェルです(笑)

アラフォー二人でキャッキャッ言いながらエンジェルを作って遊びました。


下りの雪道はとても滑りやすくて何度も転び
転んでる自分がなんだかおかしくなっちゃって

「わき腹の変なとこがいたぁい!骨折れた!!←うそww」

と言いながらゲラゲラ大笑いww
二人の笑い声はお山の中で響き渡っていました。

スノーブーツではなくトレッキングシューズだったのでもちろんビッショリ。
ビッショリついでにキャッスルレイクに足をつけてしばし水と戯れました。








温泉用に持参していたビーサンに履き換え、
素足にビーサンで町中を歩いていたのですが
毎日行っていたパワーストーンショップの店員さんに
「YOU達なんでビーサンなの?!寒くないの?なんてFunnyなんだ」
と笑われましたが
良く考えてみればあんなにびっしょり濡れて
素足で歩いていたのによく風邪もひかなかったものです。





湖のお水もこうやってエネルギー補充されているんですね〜

今思い出してもとても楽しい気持になる初ハートレイクでした。


【サロンお休みのお知らせ】
12/7〜12/10までサロンはお休みを頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

【☆12月限定メニュー登場☆】
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093442
週末のご予約が込み合っています。
ご予約はお早めに☆



電話番号・メールアドレス変わりました!

  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
  http://mana-laulea.com
09:50 SHASTA&HAWAII comments(0)
Heart Lake
招かれた人だけが辿り着ける
妖精がいる場所
変容を促してくれる場所
神秘の湖
いろんな呼び方をされているハートレイク。

5月の時は雪で行く事ができなかったので、
今回は必ず行くと心に決めていました。

10月下旬シャスタ地方は初雪が降りました。
なぜかこんな日にハートレイクへ行く事を選んでしまった私達は
雪の中ザックザックと豪快に進んで行きました。
トレイルらしいトレイルがないので初めての人はガイドさん必須とのことでしたが
この雪が幸いして、足跡があったのでその足跡に従ってハートレイクを目指しました。

トレイルの入り口はこんな小さな看板のみ


雪景色はこんな感じ。


白銀の世界。
踏みしめる雪の音と自分の荒い呼吸しか聞こえない静かな世界。


雪のドーナツ♪


一人だったらあきらめていたかもしれないところ
自称:CITYガールの友人が先頭をきってガツガツ歩いてくれたので
なんとかハートレイクへ辿りつく事ができました。

お天気が良ければ45分ほどのトレッキングらしいですが
この雪の為1時間ちょっとかかりました。
道には迷わなかったものの、本当に辛かった(笑)

でも、見てください!
この景色!!

凍ってるし(笑)

でもでも!とても綺麗でした!
ハートレイクからみるMt Shastaも綺麗☆


湖のほとりでは雪の上でパワーストーンにエネルギーチャージ。



もちろん自分にもエネルギー満タン補給。
しばらくメディテーションをしているとたくさんのメッセージがあって
しっかり受け取ってきました!


【サロンお休みのお知らせ】
12/7〜12/10までサロンはお休みを頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

【☆12月限定メニュー登場☆】
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093442
週末のご予約が込み合っています。
ご予約はお早めに☆



電話番号・メールアドレス変わりました!

  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
  http://mana-laulea.com
15:19 SHASTA&HAWAII comments(0)
Stewart Mineral Springs

シャスタには温泉があります。
Stewart Mineral Springs
日本の温泉とは大いに異なる不思議な入り方をします。
この温泉施設は、大きな大浴場はなく完全個室のバスタブ。
一人づつ名前と使える時間が書いてあります。



Kioko・・・間違ってるよ(泣)
・・・良いけどさ。

まずこのバスタブにお湯を張り5分入浴。
ミネラル分がとても強いので5分以上入ったり、肌をこすったりすると
肌によろしくないそうです。
とてもヌルヌルするので、バスタブからあがる時は転ばないように
ぶら下がっているロープにつかまってヨッコイショと出ます。
このヌルヌル感は鳴子温泉近くの・・・何温泉だったかしら?
(名前忘れちゃった)うなぎの湯にソックリでした。

5分入ったら、次はサウナ。
男女混浴。
皆さん貸出しのシーツやタオルを巻いていますが
なかにはスッポンポンの方もいらっしゃいます。
ヨガをしていたり、瞑想したりしている方多数(笑)
最初は度肝を抜かれますが、すぐ慣れます。
ここはとても自由な空間でございます。

そして、サウナで十分に温まったらこちらへ!



(これは5月の写真です)

そう!川(笑)
写真がありませんが、プールみたいになっている場所があるので
そこにドボンと入ります。
しかもここでもみんなスッポンポン(笑)

夜じゃないですよ。明るい真昼間。
サウナから川に移動してくる時にはシーツを巻いていますが
川に入るのにシーツは邪魔ですからね。
水着を来たりするのは自由ですが
みんなスッポンポンなのに一人だけ恥ずかしがっているのも変な話なので
えぇ、脱ぎますよ(笑)
といってもこの時はほとんど人がいなくて貸し切り状態。
一人おっさんがデッキで昼寝をしているくらいでした。

見なきゃ良いのにこの日の水温は0度。
躊躇するよね〜、だって0度だよ。
足だけ入れてみたら、冷たいを通り越して痛いわけです。

「頭まで水に入るとスコンと抜けて気持ちが良いよ〜」
とInnでお話を聞いていたので、やりましたよ!
KYOKOはやった!!
スッポンポンになって頭までズボっと入り、川の真ん中までスイッと泳ぎました!

ひゃ〜っ!!
最高!!!
気持ち良い!!!!

と思ったのはほんの一蹴で

冷たっ!!!!!
は、早くあがらなきゃ!!
ヤバイ、ヤバイ!!

川からあがるまでのほんの1〜2メートルが何十メートルにも感じました。
危うく天国を見るところでした(笑)

しばらく放心状態のまま、デッキでぼんやり空を眺め風に吹かれていると
とても気持ちが良い♪
心も身体も解放感で満たされているのがわかります。
肌がチクチクとして、なんだか細胞が弾けているような感覚でした。

ちょっと一息ついたら、
もう一度バスタブで身体を温めて→サウナ→川にジャポン
これをあと2回繰り返して終了。

もちろん自分のペースで1回でも良いし
川には足だけでももちろんOKだと思います。
友達は胸までで止めてました。


私がスウェットロッジをしていた時の友達の話
「冷た〜い!」と川からあがってくる友達を見て、外人のおっちゃんが
「AHAHA!そんなに冷たいのかいBaby。じゃあ、次は僕が行くよ^ー^」と
スッポンポン同士で普通に会話をしていたそうです(笑)

ここは変な空気にならない
老若男女、国籍も何も関係なくなる不思議な場所。

シャスタにいるとどんどんハートが開いていくのがわかります。



やっとシャスタの写真が出来あがりました!
福岡に持っていきます♪
サロンにも置いてますので見に来てね〜。
今回も不思議なモノがいっぱい写ってます(^^)



【サロンお休みのお知らせ】
12/7〜12/10までサロンはお休みを頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。



電話番号・メールアドレス変わりました!

  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
      http://mana-laulea.com

11:23 SHASTA&HAWAII comments(0)
スウェットロッジ初体験!
ネイティブアメリカンの聖なる儀式スウェットロッジに参加しました。

スウェットロッジとはドームを子宮にみたて
母地球の胎内から生まれ直す、生まれ変わりの儀式。
肉体的・感情的・精神的に浄化し、また、それは子宮への回帰を意味します。

詳しくはこちら
【シャスタ】より(Miho Nakayamaさん)
http://medicinelake.blog76.fc2.com/blog-category-57.html
(↑ 12/1東京、12/9福岡(私も参加!) 1/17大阪 シャスタルアウ開催☆)


他力本願ですみません(_ _)
5月の時は出来なかったので、今回とーっても楽しみにしていました。

友人はスウェットロッジはせず、温泉に入っていたので
一人で受付をして、タバコを一つまみ祈りとともに焚き火に捧げ
火を眺めながら儀式が始まるのを静かに待ちます。
といっても太鼓を叩いたり、歌を歌ったり・・・
火、風、木、歌・・・すべてが調和し、とても心地が良い。

いよいよ準備が整い、この日は20人以上いたでしょうか?
一人づつセージで清められドームの中へ入って行きます。



(後日撮った写真です)

中へ入ってみると外見よりも広く感じます。
左右の方とご挨拶し、体育座りしてもギュウギュウな感じ。

ネイティブアメリカンのシャーマン ウォーキング・イーグル氏の指示で
入り口のドアが閉められ、中は何も見えず真っ暗。
祈りが捧げられ、焼けた石に聖水がかけられると
ジュッ!という音とともに物凄い熱気がドーム内に一気に広がります。

祈りと歌と太鼓・・・。
ウォーキング・イーグル氏が伝えるメッセージ・・・。
どんどん熱くなるドームの中・・・。

私は静かにこの儀式の中に身を置いていました。

どのくらいの時間だろう?
「・・・Open the door」

真っ暗だったドーム内に流れ込む光と冷たい空気。

焼けた石が追加され、また真っ暗な世界へ。
そして歌い、祈り、手を叩き・・・
これを何度も繰り返します

知らないうちに身体が揺れ、手を叩き、一緒に歌を歌う・・・。
トランス状態になるのもわかるような不思議な世界。
どんどん熱くなるので、途中で3分の1くらいの人がぬけてたかな?
最後までやったら偉いとか、我慢強い!というものではまったくないので
自分のペースで抜ける事も可能です。

最後は息を吸うのも熱くて苦しくなるくらいの熱気でしたが
横になって心地好いリズムと大地に身を委ねながら
心の奥底から湧きあがってくる感情を確認していました。

そして儀式は終了。
ドームの外に出ると、ビックリするくらいに景色がクリアに見えました。

温泉からあがってきた友人が興奮して話すそのエネルギーにも敏感になり
お願いして少し一人にしてもらっていたくらい
とてもパワフルな儀式でした。


そんなに何度もするものではないと思いますが
またシャスタを訪れた際はぜひ参加したいなと思います。
ちなみに全部英語ですが、英語が解らなくても何とかなります。
参加している日本人は私と、もう一人男性の方だけでした。


後で知ったのですが、この儀式の最中に願い事をすると叶うとか・・・。
一つ無意識に決意した事があったのですが、果たしてそれは叶うのか?
・・・ま、自分次第でしょうね(笑)






【サロンお休みのお知らせ】
12/7〜12/10までサロンはお休みを頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。



電話番号・メールアドレス変わりました!

  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
      http://mana-laulea.com
13:14 SHASTA&HAWAII comments(0)
1/4PAGES >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

マナカード
Mobile
qrcode