ハワイの優しい風のように心癒される時間をご提供しています。
ヒーリングで心も身体も毎日HAPPY!
ハワイの事、サロンの事、スピリチュアルetc・・・。
いろんな事を書いて行きます☆
来週の今頃は・・・
来週の今頃はもう機上の人かシャスタでウハウハ言ってるはず・・・。
早いものですね。

よく旅行の準備は当日ギリギリまでやらなという方もいらっしゃいますが
私は準備が大好きなのでかなり前からニコニコと準備を始めます。
部屋の片隅にはいつでも飛び立てるように旅行のお供が準備万端
それなのに、必ず何か忘れます(>_<)

洋服が皺にならないように最後にスーツケースに入れようと
ハンガーにかけたまま忘れたり、
出発直前にバックを変えて中身を入れ忘れたりとか。
基本パスポートとカードがあればなんとかなると思っているので
その他のものは忘れても慌てませんけど(笑)


そんな私ですが、いつも楽しそうな事ばかり書いていますが
私もこう見えてなかなか大変でたまに事件が起きる事があるんですよ(自慢?)
今日はそのお話です。

サロンではお話しているのでご存知の方も多いと思いますが、ブログには書いていなかったですね。
実は5月の旅行の時にぎっくり腰になってしまいそれはそれは大変な思いをしました。

それはシャスタでの楽しい滞在を終え、サンフランシスコに移動する日。
あまりにもシャスタのお水が美味しかったので
「サンフランシスコまでお水を持っていこう!」とひらめいた\(^o^)/
アホな私は、スーツケースに約3リットルものお水を詰め込みました。
それはいま思い出してもかなりの重さでしたね・・・。
その重たいスーツケースを「どっこいしょ」とトランクに入れようとした時!

・・・・((((;゚Д゚)))))))?!?!?

明らかにイヤな痛みがっ!!
これは俗に言う、ギックリなんとか!(◎_◎;)・・・?
いや違う!絶対気のせいだ!!!!

と自分に思い込ませ、《秘儀!気がつかないふり作成》でレディング空港へ向かいました。

快調に車を飛ばしレディングに近づいた頃。
やっぱり気のせいじゃなかったかも・・・
という痛みが襲い、運転しながら脂汗をかいておりました(泣)


レディング空港ではスーツケースに寄りかかり、
おばあちゃんのようにヘロヘロになって歩きチェックイン。
スーツケースを預けようと思ったらなんと重量オーバーです(号泣)
当たり前だけど。

しかたなく、渾身の力を込めて秤から降ろし、
もう一度パッキングしなおして、半泣きで預かってもらいました。
もうその時のスーツケースの重さって言ったら100キロ超に感じましたよ。


その後は飛行機が飛ぶまでひたすらヒーリング。
「私はここにいない。誰も話しかけるな!」
オーラを出しまくり、ずーーーーっとヒーリングをして
サンフランシスコに到着した時にはどうにか歩けるようになっていました。


あんな時って、一人旅で、英語が話せないって本当に困ります。
心細いし、どうしよう・・・。
と思いますが自分で何とかするしかないから何とかしますけど
あれは本当に痛かった(泣)
痛くて大変だったけど、結果面白い話としてしまう私も残念(笑)

あのスーツケースによっかかって歩く姿、写真に収めておきたかったわ(^^)
今度はシップも薬もったから大丈夫(*^^)v
気をつけて行ってきます♪




【サロンお休みのお知らせ】
10/16〜11/7までサロンはお休みを頂きます。
11/8から通常営業の予定です。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


【シャスタからの遠隔ヒーリングはこちら♪】
http://kyon.mana-laulea.com/?eid=1093410



電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
http://mana-laulea.com



17:10 SHASTA & SAN FRANCISCO -
キラキラしたこと

秘境中の秘境の森へ行った帰り、ハンバーガーショップへ立ち寄りました。
ランチの時間を過ぎ、私とスサナさんしかお店の中にはいませんでした。





私がドアの方を向いて座り、ミルクシェイクを飲んでいた時の事。
色々なお話をしていたのですが、スサナさんがお話されている時
大きな重たいガラス扉がカタカタと小さく動き出しました。
そして

『自分がキラキラ輝く事をやって行く時代』というお話をしていた時

なんと!
あんなに重たい扉が風もなくスーッと開きました。
しかも斜めにしばらく開いたままなのです。
全開ではなく、人が一人通れるくらいの開き方・・・。

もちろん誰もいません。
抑えてもありません。
風も吹いていない穏やかな午後。

あまりにもスーッと自然に開いたので、声もあげずボケッとみていたら
スサナさんもそれに気が付き、二人で顔を見合わせようやくビックリ!!!

その通り!と太鼓判を押されたかのように感じました。
そして、それに気がついたなら
『さぁ、どうぞ!』と扉を開いて頂いたような・・・


森の聖なるスピリットが、私たちにそう教えてくれている!
そう感じた不思議な出来事でした。


シャスタの旅を終えて、今まで以上に
自分の気持ちに素直に、自分が楽しいと思える事をやって行こうと
心の芯の部分から思うようになりました。


そうすると、色々な事が大きく変化します。
意識の変化が状況も変化させていきます。


キラキラした事をやって行く。
年齢制限も資格もなにも必要ありません。
すべての人が自分で選択するだけ。

すべての人に扉が開かれていることに気がついて欲しい
そんなメッセージもあったのかもしれません。










電話番号・メールアドレス変わりました!


  ご予約・お問い合わせはこちらからdown  

 
      http://mana-laulea.com

11:11 SHASTA & SAN FRANCISCO -
秘境中の秘境

突然ですが、シャスタの続きです。

シャスタ滞在最後の日、スサナさんにある秘境に連れて行ってくれました。

そこはガイドブックはもちろん(もともとシャスタはガイドブックもほとんどありませんが)
現地の地図にも載っていない
看板もなにもない秘境中の秘境です。

手つかずの自然が残る静かな森。
トレイルはもちろん、誰の足跡もない静まりかえった静かな森でした。














そこにはちいさな川が流れています。


こんなに綺麗な川は見たことがないというくらい澄んでいて
とても綺麗な水がサラサラと流れていました。

写真を撮ってみても、まるで何も写っていないかのようです。












シャスタ旅行から3ヶ月経ちますが
私がシャスタを思う時、まっさきに思い浮かぶのはここの空気感です。
懐かしいとかの気持ちではなく、心の中にこの水がサラサラと流れる感覚が
ずっとあるのです。
もちろん今もあります。
余談ですが一番下の写真を待ち受けにして下さっている方も
いらっしゃるようで皆さんにもこのエネルギーが伝わっているのかと思うと嬉しいです。


ハワイやパワースポットと呼ばれる場所へ行ってもここまでハートに残る
記憶はありません。
このハートに水が流れう感覚は初めて。

とても印象に残る不思議な場所でした。



電話番号・メールアドレス変わりました!


  ご予約・お問い合わせはこちらから  down

 
      http://mana-laulea.com

10:50 SHASTA & SAN FRANCISCO -
約束の再会 その4

shastaで英語でのセッションを受けるにあたり
通訳を引き受けて下さったHARUKOさん。

HARUKOさんもまた、昔々再会の約束をしていた方でした。

渡米前に何度もメールのやり取りをさせて頂いたのですが
途中、私のメール受信ができないトラブルなどがありましたが
通訳はお願いできないとしても必ず会うだろうとなぜか確信を持っていました。

HARUKOさんは通訳がお仕事ではなく画家でアーティスト。
シャスタの大自然を案内してくれるガイドさんでもあります。







ギャラリーにお邪魔した時
満面の笑顔で迎えてくれたHARUKOさんにお会いして
「あぁ〜、懐かしい!」と感じました。

とてもポジティブで、かといって無理にポジティブにしているのではなく
自然に今その瞬間を楽しむ事をされている。
自然体という言葉がピッタリな方で
お話をしているととても楽しくてあっという間に時間が経ちます。

ハワイにも縁があって何度も行っているというお話から
「私達「初めまして。」じゃないですよね。ハワイ繋がりの縁なのかな〜?」と言ったら

「『・・・イギリス』って今きたわよ」

ひゃーーーーっ。
鳥肌!!
それまで一言もイギリスの話していないのに!!!

実はイギリスも縁の深い場所。
お互いに初めて行った海外旅行がイギリスで、
しかも一人旅という共通点もあったのです。
不思議な出逢い。


HARUKOさんの絵はサロンに飾っています。


【ニューハーモニー】左の絵
新しい生まれ変わった調和のとれた地球のエネルギーを表しています。


【大宇宙の羽】右の絵
真ん中は母地球。右に金成型のエネルギーとハトホル。
左にはアンドロメダとアクチュリンアン、
左上はプレアデスで右上はシリウスB系列の天使エネルギー
その他にもHARUKOさんの感じた存在を表現されています。


この2枚の絵を見た時にはいつもの鳥肌が立ちました。

秋には日本で展示会をする予定だとか。
仙台にも行くね!と嬉しい事を言ってくださって
HARUKOさんがシャスタで開催しているワークショップを開催できるかもしれません。

その時がきたらまたお知らせしますね。



電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down

 
      http://mana-laulea.com

今年もお盆休みも休まず営業します。
疲れた心と体を癒しに是非いらしてくださいませ。

10:23 SHASTA & SAN FRANCISCO -
約束の再会 その3
こう見えて実は人見知りな私。
旅先などで自分から積極的に声をかける事はありません。

お宿のダイニングで朝食を頂く際に何度か顔を合わせていても
挨拶くらいしかしないシャイな私なのですが(^。^)ププッ
そんな私にも優しく声をかけて下さったロサンゼルス在住のAさんご夫妻。


ある夜ロビーで奥様のAさんとお話させて頂きました。
なんとご主人はお仕事の関係で年に何度か宮城県に出張に来られるそうです。
こんな遠く離れたアメリカの山の中で
宮城県でもマイナーな町の名前を聞くとは思わなかったし
美味しい牛タン屋さんのお話が出来るとは(笑)


この旅の課題でもあった私の震災への思いを
奥様のAさんは優しく静かにきいてくれました。
静かなロビーで話しながら、
「きっとこれで手放す事ができる」そう感じながら私の震災体験を話し、
Aさんからは海外で報道されていた当時の様子等も伺って、
自分の中であの思いが少しづつ消化されていくのを感じた夜でした。


遅い時間まで私の話に付き合ってくれたAさんに感謝。
とっても紳士的なご主人にも感謝。







ロサンゼルスは遠いですが、きっとまた必ず再会する!
となぜか確信しています。
来世とは言わず、今世のうちにまた再会したい、とても素敵なご夫婦でした!






電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down

 
      http://mana-laulea.com

今年もお盆休みも休まず営業します。
疲れた心と体を癒しに是非いらしてくださいませ。
 
09:50 SHASTA & SAN FRANCISCO -
約束の再会その2

サンフランシスコからいらしていたBさんも縁があって再会を約束した一人。
・・・だと思います。

Bさんはサンフランシスコやロサンゼルスなどでメディテーションのワークショップなどを
開催していらっしゃるそうです。

そう、ここのお宿に集う人はスピリチュアルな方が多いのです。
お宿のロビーで片言の日本語と英語で話をする機会がありました。

Bさんもレイキを習得されているらしいのですが
私がレイキティーチャーだと知ると
「教えてくれ」と言われたので
「日本語なら良いよ♪」と伝えておきました(笑)

Bさんがチェックアウトする日の朝
KIVAでメディテーションしようと声をかけて頂き
その場にいた数人でKIVAへ向かいました。




それまでは普通の外人のおじさん(←失礼な私)くらいに思っていたのですが
メディテーションを始めると圧巻。
いっきにエネルギーが変わっていました。

しばらくみんなでメディテーションをしていると
KIVAにあるクリスタルボウルをならしてみなさいとBさん。

やった事ないよ〜と思いつつ、
手の動くままにクリスタルボウルの鳴らすと音の波動がKIVA一杯に
広がって気持ちが良い!!



そのまま無心で目をつぶったまま、しばらくクリスタルボウルを鳴らしていると
ポワッと地球の様なものが浮かびあがり
自然に故郷である東北地方に祈りを捧げていました。





地球が綺麗に輝いたのを見届けて目をゆっくり開けると
Bさんが父のような、先生のような・・・
大きく包み込むような笑顔で頷いてくれました。

なぜか私をとても気に入ってくれたらしく、
後日サンフランシスコで会う事を約束してシャスタではお別れ。

彼もまた、昔々再会を約束した一人でした。



電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down

 
      http://mana-laulea.com

今年もお盆休みも休まず営業します。
疲れた心と体を癒しに是非いらしてくださいませ。







10:18 SHASTA & SAN FRANCISCO -
約束の再会

シャスタ滞在でお世話になったストーニーブルックイン。
宿泊先はいくつか選択はあったのですが、
迷わずここにお世話になろうと決めました。





お宿のゲートキーパーすさなさんが
『昔々、ここで再会しましょうと約束をして別れた。
その人たちとの再会の場所なんですよ。』とお話してくれた時
なぜか涙がブワーッと溢れて止まりませんでした。

不思議・・・。
でも、そうなんだろうと納得の再会がたくさんありました。


金環日食という世紀の大イベントもあったので、
アメリカ国内外からのたくさんのゲストで週末はとても賑わっていました。

ちょうどすさなさんとお話をしていた時、
アメリカ人のご夫婦がチェックアウトにいらっしゃいました。
話を聞いてみるとネイティブアメリカンの方で
この期間バニーフラットなどで楽器を演奏したりしながら
さまざまな儀式をされていたらしい。
アメリカ国内等でもワークショップをされているそうで
その内容を一緒にやりましょうと声をかけて下さいました。

ここのお宿にはKIVAといって、ネイティブアメリカンの会堂を模して敷地内に創られた、
聖八角形の多目的ホールのお部屋があります。

そこに移動し、お髭とテンガロンハットがとても似合っているおじさんの誘導で
始まりました。
非常に残念ながら英語が全く分からず見よう見まね・・・。
それでもなんとなくやっている事はわかるもので
ポジティブエネルギーをキャッチして
ネガティブエネルギーをリリース

ダンスのように、身体を動かすアクションで
飛んだり跳ねたり、
呼吸を繰り返したり・・・

終わった後は、とてもスッキリ!!
視界がパッと一段階明るくなった気がしました。

お別れの際にハグしてくれたこのお二人のエネルギーは
とっ〜てもやわらかい!!

ハートチャクラがホコホコと喜ぶ嬉しい再会でした。





電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down

 
      http://mana-laulea.com

今年もお盆休みも休まず営業します。
疲れた心と体を癒しに是非いらしてくださいませ\(^o^)/

10:31 SHASTA & SAN FRANCISCO -
Middle Falls

Lower FallsからMiddle Fallsへトレッキングをしている時の事。





ここは川の音と鳥の声、自分の足音しか聞こえません。
一人だけの静かな時間。
自分とゆっくり向き合える贅沢なトレッキングです。
約30分くらい歩いていて、まだかなぁ〜と思った時
ゴォーと滝の音が聞こえてきました。

あぁ!滝が近い!
とホッとした時、私の後ろに誰かいると感じました。

なぜか振り向くと消えてしまいそう。
そう感じて、心の目で後ろの気配を感じながら歩き続けます。


一人じゃない・・・
二人、三人・・・
たくさんの人数が列を作るように私の後ろを歩いています。
一歩歩みを進めるたびに増える人数。


しかも、それは全員私です。
先頭を歩いている私の後ろには世代順にどんどん若くなり
30代、20代、10代、子供の私・・・おそらく3・4歳くらいの私が一番最後で
楽しそうについてくるのが感じられました。
感覚的には15人以上はいたと思います。

それは、現在の私から過去の私の整列。
今日までいろんな事があったけど、自分なりに自分の人生を
時には泣き、怒り、悲しみ、喜び、迷い・・・
たくさんの事を選択しながら一生懸命歩いてきた。

良い時も悪い時もどんな時もずっと一緒に歩んできてくれた自分。
今までのいろんな経験があってシャスタに辿りつけたんだという思いが溢れてきました。
そして今私はここにいる。
そう感じた時にとても幸せな気持ちでいられることがとても嬉しくて
滝が目の前に見えた時は、涙で顔がぐしゃぐしゃになっていました。











奇しくも、この記事を書いている時初めてご来店下さったお客様から
まったく同じ内容の感想を頂きました。

今まで頑張ってきた自分に感謝したい。
KYOKOさんの所に連れて来てくれた自分を褒めたいと。

初めてお会いしたお客様からこのような感想を頂けるのは本当にありがたい事。
私の方こそ感謝の気持ちで一杯です。



共に歩んで頑張ってきた自分を確認して
さらに、その時々の私に携わって下さったすべての方に
大きな愛と感謝の気持ちを持たずには居られませんでした。

Middle Fallsを訪れた時のこの不思議な体験は私にとって大きなGIFTでした。









今日から8月。
毎日があっという間に過ぎて行きますね。



今年もお盆休みも休まず営業します。
疲れた心と体を癒しに是非いらしてくださいませ。

電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
      http://mana-laulea.com

12:00 SHASTA & SAN FRANCISCO -
Mc Cloud Falls

Mc Cloud Riverには3つの滝がありました。
宿からも近かったので何度も足を運びました。

Lower FallsからMiddle Falls までトレッキングをしました。
ふだんは車生活なので歩くことがあまりない私。
歩くのが遅いので約30分くらいかな
緑に囲まれたトレイルを歩いていると
川の音が大きくなったり、小さくなったりせせらぎが聞こえます。
とても気持ちがよかった♪

これはLower Falls







川に向かってお祈りをしているようなリス発見(^^)
可愛すぎる〜☆







この道をテクテク、テクテク・・・
気が付くと私の後ろに誰かいる!?

続く。



電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
      http://mana-laulea.com

09:52 SHASTA & SAN FRANCISCO -
Squaw Valley

先日小学校低学年の可愛いお嬢様をお連れて初めてご来店頂いたお客様。
なんとこのRちゃんは嵐歴7年!
あ、お母さんの方じゃなくて小学生のRちゃんね!

胎教に嵐の音楽を聞かせていらしたそうで、
生まれた時から嵐ファンだそうです(笑)
『誰担?』と聞いたら
『リーダー』と答えてくれました(笑)

夏の暑い時期はLaule'aの鉄板アイテム、嵐のうちわは
松潤と相葉ちゃんしかないので今度はリーダーの分も準備しておくね♪

アラフェスも決まったしね〜(^○^)
テンションあがるわね〜!(^^)!
あれ?わたしだけ・・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、全く進んでいないShasta旅行記ですが
のんびりペースながらちゃんと書きすすめたいと思います。


今日はSquaw Valleyです。
Mc Cloudから近くあまりにも気に行ったので1週間の滞在中2回行きました。

川の流れが比較的早く、水量も多いのですが
ここのお水もキラキラと元気に流れています。

妖精ちゃんも一杯写ってます。
探してみてね〜☆


















サロンから持参したパワーストーンやシャスタで購入した新入りさん達は
こんな感じでお水と遊ばせてきました。
だからうちの子たちはキラッキラなのです(*^^)v




電話番号・メールアドレス変わりました!
  ご予約・お問い合わせはこちらから  down
 
      http://mana-laulea.com

09:15 SHASTA & SAN FRANCISCO -
1/4PAGES >>
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

マナカード
Mobile
qrcode